JR和歌山駅西口より徒歩3分

和歌山県和歌山市美園町5丁目3-1雑村ビル2階D

073-425-7370 完全予約制

休診日
日曜 / 祝日 / 水曜午後 / 土曜午前
受付時間
午前:9時~12時 / 午後:14時~20時

え?枕が腰痛を引き起こす?その理由とは!

腰痛,枕

「朝、目が覚めたときの腰痛の原因ががから来ているなんて…」

腰が痛いのなら、布団やマットレスに問題があると思いがちですが、実は枕が関係していることもあるんです。

枕といえば首や肩と関係しそうですよね。

今回は、枕が腰痛にどう関係しているかをお話ししますね。

腰痛,枕

腰が痛くなる枕とは

夜に睡眠をとるのは、脳と体を休ませて疲労を回復するのが目的です。

朝起きて、腰痛や腰のだるさを感じるのは、寝ているときに腰周りの筋肉が全然休まっていないからです。

そこに布団やマットレスの問題が絡んでくることもがありますが、枕はどうなんでしょう。

枕は、基本的に首や肩をサポートする役割がありますが、枕の高さや硬さ、大きさも腰痛に関係している場合があります。

ポイントは「寝返り」です。

寝返りしにくいと、腰の筋肉が適度に休めないので腰が痛くなります。

枕の高さ

枕が高すぎる

寝ながら猫背のように首~肩~背中まで丸くなってしまうので、スムーズな寝返りが妨げられ、腰の筋肉が適度に休めず腰痛が悪化します。

枕が低すぎる

首や肩が支えられていないため、首の筋肉が緊張します。
そのため、無意識に体に力が入った状態になるため、寝返りがしにくくなります。

枕の硬さ

枕が柔らかすぎる

頭が枕に沈みこみすぎると、頭の向きが変えにくくく寝返りがしづらくなります。

枕の大きさ

小さくて狭い枕は、頭が落ちてしまがちです。
頭の位置が下がるので寝返りがしにくくなります。

このように枕が腰痛にも関係しているのです。

体に合わない枕をしていると、せっかくの睡眠で疲れが取れるどころか、疲れが溜まってしまうのでは意味がありません。

腰痛,枕

もし、心当たりがあるようでしたら、実際に寝返りがしやすいかどうかチェックしてみてくださいね。

枕を変えるだけで腰痛は楽になるのか?

腰痛への影響度を表すと、


枕<布団・マットレス < ○○


です。

○○には何が入るでしょうか?

腰痛は、枕やマットレスなどの寝具に原因がある場合もありますが、腰痛になりやすい状態になっている体が一番の問題です。

体の状態を改善させずに、寝具で補うことだけ考えていてもなかなか上手く行きません。

当院では枕を変えても、マットレスを変えても良くならないという方を数多くみています。

変えるのは、「枕」それとも「身体」でしょうか?

もし、枕や布団を替えても腰痛がひどいという方はお気軽にご相談ください。


ぜんまい治療院では、整体はり治療体操指導を中心に腰痛の根本治療をおこ­なってます。

腰痛治療なら和歌山市ぜんまい鍼灸整体院へ

和歌山市で腰痛治療に実績のある鍼灸院整体院をお探しなら、JR和歌山駅西口より徒歩4分の【ぜんまい鍼灸整体院】へお越しください。

ぜんまい鍼灸整体院は、腰痛をはじめ、頭痛、肩こり、膝の痛みでお困りの多くの患者さんが来院されています。

073-425-7370

予約制