JR和歌山駅西口より徒歩3分

和歌山県和歌山市美園町5丁目3-1雑村ビル2階D

073-425-7370 完全予約制

休診日
日曜 / 祝日 / 水曜午後 / 土曜午前
受付時間
午前:9時~12時 / 午後:14時~20時

肩こり改善のカギは肩甲骨にあり?

肩こり,肩甲骨

肩こりには、肩甲骨を動かした方が良いと聞いたことはありませんか?

テレビやネットなどで、肩甲骨を動かすような体操やストレッチが紹介されています。

自分でもやってみたり、興味はあるけど様子を見ている人もいるでしょう。

今回は、肩甲骨に注目し肩こりが改善するにはどうすればいいのかについてご紹介いたします。

どうして肩こりを繰り返すのか

 

肩こりは首や肩、肩甲骨の周囲などの筋肉が疲労して、重い・だるい・痛いという自覚症状がある状態を表しています。

その時の筋肉の状態は、緊張して硬くなっています。

マッサージでその筋肉をもみほぐすと、緊張がゆるみ血流が良くなることで肩こりが楽になります。

ただ、今までと同じように過ごしていると肩こりを繰り返します。

これは肩こりの原因が残っているからです。

肩こりの原因は、筋肉のコリという『結果』のことではなく、何が肩の筋肉を疲労させているかということです。

それを考えるときに肩甲骨がカギになります。

肩こり,肩甲骨

肩甲骨と肩こりの関係

 

肩こりに肩甲骨が注目されているのは、肩甲骨には首や肩、背中から多くの筋肉がつながっているからです。

筋肉は、縮んだり緩んだりを適度にできていれば、筋肉に疲労はたまりにくいです。

しかし、デスクワークなどで同じ姿勢を長時間していると筋肉の動きが少なくなります。

また、疲れによりだんだんと姿勢が崩れてきて一部の筋肉には更に負担がかかってしまうのです。

それが続くと肩甲骨の動きも悪くなり、元の場所からずれてしまい、良い姿勢をしにくくなります。

肩甲骨を動かすと多くの肩こりに関係する筋肉をほぐすことができます。

ほぐした後は、体が動きやすくなるので良い姿勢を取りやすくなります。

肩こり改善の第一歩として肩甲骨を大きく動かすことが大切です。

肩こりの程度が軽い人や使いすぎた時だけ肩こりを感じるような人は、肩甲骨を動かす体操をこまめにするだけで大きく変わることが多いです。

肩こり,肩甲骨

慢性の肩こりの人は、数回体操をしただけでは効果を感じにくい場合があります。

そんなときは肩甲骨体操を継続して行い、普段の姿勢にも注目してみましょう。

それでも肩こりが楽にならないときは、他の原因があるかもしれませんし、体操や姿勢がうまくできていないことが考えられます。

自分で何とかしようとして頑張ることも良いですが、肩こりの専門家に相談するともっと早く肩こり改善という目標にたどり着けますよ。

「肩こりはどうやったら良くなるの?」といったところから、一緒にあなたの肩こりを考えてみませんか。

肩こりについてお聞きになりたいことがあれば、お問い合わせからお気軽にお尋ね下さい。

073-425-7370

予約制